タクシーで暴れた弁護士に罰金30万円

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/06

30代の男性弁護士が2017年11月、北海道札幌市で乗車したタクシーの車内で暴れたとして、12月5日、札幌簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。各紙が報じた。

男性弁護士は移動経路に腹をたてて防犯ボードを何度も蹴って壊し、運転手に暴行を加えたとして、札幌区検に暴行と器物損壊の罪で略式起訴された。罰金30万円は即日納付したという。

札幌弁護士会は公式サイトで「当会会員が有罪判決を受けたことを深刻に受け止め、信頼回復に向け、弁護士法の定めに従って厳正に対応する」とする大川哲也会長名の談話を出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
自転車衝突で77歳女性死亡 “スマホ運転”危険を検証
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
「90%」大学が潰れる?生き残りは「日本ならでは」だ
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加