最新ランキングをチェックしよう
12月1日は世界エイズデー 高齢化を背景にHIV関連認知症が増加

12月1日は世界エイズデー 高齢化を背景にHIV関連認知症が増加

  • QLife
  • 更新日:2016/12/01

この20年で飛躍的に進化した治療法
国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター
センター長 岡 慎一 先生 ヤンセンファーマ株式会社は11月29日、都内で「HIV感染症の慢性疾患としての新たな課題」と題したメディアセミナーを開催。国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター(ACC)センター長の岡慎一先生が講演しました。
 HIV(human immunodeficiency v

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
100°C超の極限環境でなぜ古細菌が生き残れる理由 - 九大と京大が解明
安全、低コストの軟骨再生治療法、臨床応用の最終段階に
コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!
iPS細胞で作られた臓器が何万人もの命を救う - ミニ肝臓の大量製造法を確立
産総研、常温で作製できる酸化タングステン系ガスクロミック調光膜を開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加