清武「ケンペスは一緒にやっていた選手なので...」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

<スペイン国王杯:フォルメンテラ1-5セビリア>◇4回戦◇11月30日◇フォルメンテラ

第1戦が行われ、MF清武弘嗣が所属するセビリアが4部フォルメンテラに5-1で先勝した。

清武はフル出場し、右サイドでバランスを取りながらプレー。後半18分にはネットを揺らしたがオフサイドとなるなど、サンパオリ監督へのアピールは物足りないものに終わった。

以下は一問一答。

-試合は?

清武 まあ、良かったんじゃないですかね。

-1分経たないうちに先制点が入った

清武 すぐ点が入って良かったし、ずるずる行かなくて良かった。

-システム的に右サイドが難しい展開だった

清武 左で崩せたので、右でバランス取りながらという展開だった。

-右サイドはバランスを見る感じだった

清武 アピールはしたいですし、そういう意味では悔いが残る試合でしたけど、まずはチームが勝てば、いいかなと思います。

-後半はパフォーマンスが落ちた

清武 全体的に全員が落ちてという印象でした。

-相手は4部

清武 いい選手がいたし、いいサッカーしていた。切り替えたいなと思います。

-自分に点数をつけるなら?

清武 点数をつけるほどじゃない。

-ポジションを変えながらやっていた

清武 いろんなポジションをやったので、なかなか大変でした。3バックになった時には右のウイングバックもやったりしたので。

-ブラジルでの飛行機事故で、元Jリーガーが死亡した

清武 ケンペスは(C大阪で)一緒にやっていた選手なので…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なでしこ鮫島「チンチンでした」大敗振り返る
丸高、サッカー柿谷と結婚!ペアルックで報告
「東京五輪への推薦状」第30回:栗田マークアジェイの“タダモノ”ではない素材感。憧れの西が丘経てアンリ目指す
母国で“結果”求めるも敗退...オークランドDF岩田「強い気持ちで戦った」
モロッコでは3位も...日本での1勝目指したオークランドDF岩田「ここで結果を残したかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加