【炎上】日本で自殺者撮影のユーチューバーがYouTube提携解除決定 / アカウント停止要望の署名50万人集まる

【炎上】日本で自殺者撮影のユーチューバーがYouTube提携解除決定 / アカウント停止要望の署名50万人集まる

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2018/01/11
No image

2017年12月に来日し、東京で数々の迷惑行為を実行して撮影し、さらに青木ヶ原樹海で首つり自殺者を撮影してYouTubeに掲載して炎上していいたローガン・ポール氏(22歳)が、YouTubeから提携関係を解除されたことが判明した。今後は「おすすめの動画」としてYouTube運営局からプッシュされなくなる。

・悪質な迷惑行為や違法行為
ローガン氏は過激な行為をして人気を集める手法のユーチューバーで、10~20代の若者に人気のあるカリスマ的人物。そんな彼が日本に来日し、悪質な迷惑行為や違法行為を繰り返し、そのようすをYouTubeに掲載して再生数を得ていた。再生数が多いほど収入が増えるため、過激な行動ばかり繰り返したと思われる。

No image
No image
No image
No image
No image
No image

・自殺者をモザイクなしでYouTubeに掲載
なにより世界中の人たちを敵に回したのは、青木ヶ原樹海で首つり自殺者の映像を撮り、モザイクなしでYouTubeに掲載した点だ。顔は映さなかったものの、ほかの全身を映し、世界に配信した。

・約50万人もの怒りの署名
これに怒りを感じたアメリカ合衆国オハイオ州コロンバスの女性が、署名サイト「Change.org」で、ローガン氏のアカウント停止を求める署名活動を開始。世界中から怒りの声が集まり、約50万人もの署名が集まっている。いま現在も署名数は増え続けており、最終的にこの署名データはYouTube運営局に渡される予定だ。YouTubeが要求を飲めば、ローガン氏のアカウントが停止(またし消滅)する。

・世界中から批判の声
ローガン氏は少なくとも「27の迷惑行為」を日本で行っていたことが判明しており、日本のみならず、世界中から批判の声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結婚、離婚に逮捕!? テレビ界2018年「衝撃の予言集」
モノノフ依田気象予報士が生放送で“ブッ込み”話題
カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」
ももクロ有安が卒業 マネジャー「ごめんなさい」芸能界からもメッセージ続々
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加