またTBS......『マツコの知らない世界』にヤラセ発覚!? 『ピラミッド・ダービー』BPOは12月上旬にも会見

またTBS……『マツコの知らない世界』にヤラセ発覚!? 『ピラミッド・ダービー』BPOは12月上旬にも会見

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/11/30
No image

マツコ・デラックスの冠バラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)に“ヤラセ疑惑”が浮上した。

29日の放送では、「スキ間掃除の世界」と題し、掃除マニアの主婦が登場。達成感が味わえる掃除グッズがランキング形式で発表される中、6位に“スライム状”の掃除グッズ「サイバークリーン」(アイリスオーヤマ)が紹介された。

「サイバークリーン」は、パソコンのキーボードや、リモコンなどに押し付け、ホコリなどを吸着する商品。番組では、スタジオでマツコがキーボードに実演したほか、別撮りされたビフォアーとアフターの比較映像を放送。そこでは、「こんなに汚かったキーボードが、ご覧の通り、すっきり!」というナレーションが加えられた。

アフターの映像には、新品同様にきれいなキーボードが映し出されたものの、ビフォアーのキーボードとは「Windowsキー」の形状が異なっており、視聴者から「別のキーボードに差し替えたのでは?」との指摘が相次いでいる。

「ビフォアーはWindows7以前のキーボードで、アフターはWindows8以降のキーボード。全くの別モノです。マツコはヤラセとは無縁のキャラで売っているだけに、この不正がバレたのは痛い。番組の信用度はガタ落ちで、この騒動後、『ほかにもヤラセがあるのでは?』と、過去の映像を粗探しするネットユーザーも出現しています」(テレビ誌記者)

最近のTBSのバラエティといえば、度重なる疑惑により、ヤラセのイメージがべったり。BPO(放送倫理・番組向上機構)は今月11日、同局の『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』が、出演者の姿を本人の了承を得ずに映像処理で消した件について、意見書を取りまとめたばかり。さらに、来月上旬にも、TBS側への通知と公表の記者会見を行うとしている。

「過剰演出が定着しているTBSのバラエティですが、視聴者を欺ききれない粗さもあり、たびたび問題になっている。かつてのテレビ業界は、BPOから注意を受けた番組が打ち切りになることも多かったが、最近は『演出のつもりだった』という言い訳を加えた謝罪文を掲載するのみで、何事もなかったかのように続行する番組が増えている。現場に『謝っときゃいい』という考え方が蔓延しているのでは?」(同)

今月24日に放送されたバラエティ特番『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”』にも、ヤラセを指摘する声が相次いでいるTBS。“演出第一主義”は大層なことだが、このままでは視聴者の不信感は募るばかりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
可愛いけど色々ひどい。クトゥルフ神話とキューピッドを組み合わせたショートアニメーション cthupid
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
キレるとヤバい?「瑛太の弟」永山絢斗が生放送中に突然、絶叫する放送事故
止まらない「逃げ恥」またも視聴率更新 4つの局で20%超え
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加