最新ランキングをチェックしよう
京王が最近「調子がいい」背景 ライバル・小田急は複々線化を果たしたが...

京王が最近「調子がいい」背景 ライバル・小田急は複々線化を果たしたが...

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/12/12

京王電鉄が、このところ調子がいい。調子がいいというのは、つまりは株価の話だ。
2018年12月3日には6390円をつけ、1990年3月以来、約28年ぶりの高値を記録。その後も堅調に推移している。ライバルの小田急電鉄に乗客があまり流れず、業績も良好なことなどから、有望な内需株として買いが入っているようだ。
上半期の決算は過去最高に
まずは足元の株価を下支えしている2018年9月期中間連結決算(11月

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
憂鬱な「GW10連休」をストレスなく乗り切る方法
峰不二子ボディ・みねりおのIカップ揺れる 「ムラムラしてちょっとだけ...」
小倉智昭、PTA「免除の儀式」に仰天「そんなに嫌がられているんだ...」
裏社会インタビュー:暴利をむさぼる不用品回収業者
部屋に何かいる...子供たちの言葉を信じなかったママの後悔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加