A・ナシオナル、コパのタイトルをシャペコエンセに譲る意向を表明

A・ナシオナル、コパのタイトルをシャペコエンセに譲る意向を表明

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30
No image

アトレチコ・ナシオナルの選手たち【写真:Getty Images】

現地時間28日にブラジル1部シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機が墜落する事故が起きたことを受けて、コパ・スダメリカーナ決勝で対戦する予定だったアトレティコ・ナシオナルが、同大会のタイトルをシャペコエンセのものとしたいという強い意向を示した。29日に同クラブの公式サイトで表明している。

現地時間12月1日に開催が予定されていたコパ・スダメリカーナ決勝を戦うために、コロンビアへと向かっていたシャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機が墜落した。この事故で多くの死傷者を出し、同チームの選手たちの多数が命を落としたと報じられている。

この悲劇的な事故を受けて、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は1日に予定されていた大会決勝の中止を決定。そしてこのタイトルで2冠を達成できる可能性があった対戦相手のアトレティコ・ナシオナルは、公式サイトで悲報への悲しみを述べ、同大会のタイトルをシャペコエンセのものとするようCONMEBOLに要求した。

「アトレティコ・ナシオナルは、深刻な被害を受けたチームへ敬意を払うためにこの表明を出してコパ・スダメリカーナのタイトルをシャペコエンセのものとするようCONMEBOLに要求する。当方としては、コパ・スダメリカーナ2016の勝者は永遠にシャペコエンセだ」

さらに公式サイトには、「ESTAMOSCONCHAPECOENSE(我々はシャペコエンセと共にいる)」のハッシュタグを載せ、黙とうを捧げている選手やスタッフの写真を掲載している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
本田が作り出した“混乱”。勝利のミラン、強さの秘密はセットプレーにあり
ラウドルップの英クラブ解任は”汚職疑惑”によるものだったと暴露
墜落事故生存者「死にたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加