『MtG』ライフカウンターが公式アプリに 大会の運営にも便利

『MtG』ライフカウンターが公式アプリに 大会の運営にも便利

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2018/02/19

TCG『Magic: The Gathering』(MtG)の公式アプリ「Magic: The Gathering Portal」がiOSおよびAndroid端末向けに配信されることが決定した。

ライフやカウンターの増減を記録する機能やカード情報の参照、ルールの確認、大会の作成/招待などプレイヤーには欠かせない、なおかつ痒いところに手の届くものとなっている。

【お知らせ】マジック公式コンパニオンアプリ「Magic: The Gathering Portal」がiOSおよびAndroidにて後日配信! ライフやカウンターの増減を記録する機能や大会の作成と招待、ルールの確認など盛りだくさん! 詳細は記事をご覧ください。 https://t.co/rF1QwUvGFT #mtgjp
— マジック:ザ・ギャザリング (@mtgjp)
2018年2月15日
from Twitter

Magic: The Gatheringをもっと気軽に

25年以上もの歴史があり、世界初のTCGとして知られる『Magic: The Gathering』。高いゲーム性と戦略の奥深さ、そして徹底された世界観は世界中のプレイヤーを虜にしている。

とはいえ、プレイするにはデッキだけでなく細やかな備品も不可欠。相手のライフをメモる紙とペン、先手後手やランダムな判定を決めるダイスなどがそうだ。

配信が決定した「Magic: The Gathering Portal」では、それらをスマホの中に集約。日常的に用意するのが面倒な備品もこれで一元管理できる。

ただし、(該当する競技プレイヤーには改めて言うまでもないが)高額な賞品やプレミア・イベントへの招待がかかった「競技REL」が適用される大会では、そもそも電子機器の使用が認められていないのでその点は注意が必要だ。

4)電子機器>競技RELでは、電子機器の使用は禁止されています(スマートフォン、携帯電話など)。これは、ドラフト中、デッキの作成中、マッチの進行中に適用されます。(MTR2.12 電子機器) Magic: The Gathering「競技レベルのイベントについて」より(外部リンク

もちろん機能はそれだけではない。プレイ内容の勝敗も記録しておけるほか、各カードのルールやキーワード能力を参照できるデータベース、プロツアーの結果や開発者たちの至言が詰まったコラムなどの最新ニュースも網羅。

さらに連絡ツールとしての機能も兼ね備えており、仲間内での交流が色々と捗りそうだ。配信時期はまだ未定ながら、プレイヤー必携の機能が詰まったアプリ。続報が待たれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Android版Googleアプリにスクリーンショット編集・共有機能追加へ
妊娠中の妻に夫が言ってはいけない6つの言葉...妊娠に関する間違った情報が氾濫
リアルタイム接客が受けられるファッションECアプリ
Mac向けのTwitterアプリが終了 「各種プラットフォームで一貫した体験を提供するため」
振付はオリジナル!ドコモが安室奈美恵のライブを体感できる8K VRアプリを公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加