相模原は2選手が契約満了

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/06

SC相模原は5日、契約満了に伴い、MF飯田涼(24)とMF普光院誠(24)の2選手と、来季の契約を結ばないことが決まったと発表した。

飯田は2015年途中に岡山から加入。通算52試合に出場し、6得点を挙げた。クラブの公式サイトを通じて、「いい結果を出せなかった事を本当に申し訳なく思っています。皆さんに恩がある事はどこに行っても何をしても忘れないですし、絶対に忘れてはいけないと思います。今後は皆さんに恩返しをするために、前を見て、進んでいきたいと思います」などとコメントしている。

普光院は16年に関東学院大から加入。通算52試合4得点を記録した。クラブの公式サイトを通じて、「ベテラン選手をはじめ、チームにもたくさんの素晴らしい選手がいて、多くの事を吸収させてもらいました。次のサッカー人生に生かしていきたいです。そして最後に、ボランティアスタッフの人たちも毎試合毎試合、準備と片付け等ありがとうございます。裏方の仕事で大変だと思いますが、これからもSC相模原のためによろしくお願いします」と感謝の気持ちを述べている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
帝京長岡は巧さ見せるも惜敗...注目ルーキーFW谷内田「不甲斐ない年になってしまった」
富山、今季加入した大卒ルーキーとの契約を解除
帝京長岡FW陶山は同点弾も悔しい一年に。大学のステージで「下積みをしっかりしたい」
Bチームのためにも「プレミアに上がるのが使命」。前橋育英が5発快勝で悲願達成まであと1勝
藤井四段 A級棋士に勝った!公式戦3度目の挑戦で初
  • このエントリーをはてなブックマークに追加