オカヤイヅミ「みつばのひと」が単行本化、最新作「ものするひと」2巻と同発

オカヤイヅミ「みつばのひと」が単行本化、最新作「ものするひと」2巻と同発

  • コミックナタリー
  • 更新日:2018/10/13

オカヤイヅミの単行本「みつば通り商店街にて」、「ものするひと」2巻が、本日10月12日に2冊同時発売された。

No image

「みつば通り商店街にて」

すべての画像を見る(全10件)

「みつば通り商店街にて」はモーニング(講談社)の公式サイトにて、2012年から2013年にかけて「みつばのひと」という題で連載された作品。刑事ドラマに出てくる小料理屋の女将に憧れて、みつば通り商店街で小料理屋を始めた元会社員・タケミさんを中心に、商店街の人々の温かなやり取りが、季節の移ろいとともに描かれる。単行本はオールカラーで登場。描き下ろしのあとがきマンガも収録された。

No image

一方の「ものするひと」は、若き純文作家・杉浦紺の日常を描く物語。月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載中だ。2巻ではとある新人賞にノミネートされた杉浦が、結果発表を待って落ち着かない日々を過ごす。また、突然家に泊まっていった女子大生・ヨサノのことも気にかかり……。巻末には「読んで遊べる『たほいや』」も特別収録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年10月17日:本日発売のコミック新刊
生きづらい人に寄り添う新サイト・Souffleで「凪のお暇」など試し読み
「ワールドトリガー」連載再開へ!「ジャンプSQ.」への移籍&最新単行本の発売も決定
表紙は相葉雅紀!嵐連載200回SP!テレビライフ22号10月17日(水)発売
もはや裏ビジネスにはなり得ない......「漫画塔」も一瞬で消滅! 追い詰められる海賊版サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加