最新ランキングをチェックしよう
欧州為替:ポンド下げ渋りも、明日のCPIなどで売り再開に警戒

欧州為替:ポンド下げ渋りも、明日のCPIなどで売り再開に警戒

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18

株式会社フィスコ
 ポンド・ドルは、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い単一市場へのアクセスを失う「ハード・ブレグジット」への懸念で前週は一時1.2100ドルを割り込んだ。足元では過度の懸念は後退しポンド売りは弱まっているものの、1.2100ドル台後半と安値圏推移が続いている。明日は英9月消費者物価指数(CPI)など複数の重要指標が発表される予定で、低調だと追加利下げに思惑が広がりポンド売り再開が見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JR東日本、中央線のグリーン車計画を延期
行列を自動で詰めるイス、日産が開発
ホンダ、モンキーを8月末で生産終了...排ガス規制強化で50年の歴史に幕
レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」
キャッシュレス化 マクド全店でカード決済に喜びの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加