欧州警察機構、指名手配犯を題材にしたアドベントカレンダー発表

欧州警察機構、指名手配犯を題材にしたアドベントカレンダー発表

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/12/01
No image

ドイツ・ハノーバーの住宅に掲げられた数字をアドベントカレンダー風に組み合わせたコンボ写真。

【AFP】クリスマスまでの日数のカウントダウンを楽しみ、プレゼントの絵が描かれたり、お酒が入ったミニチュアボトルや小さなチョコレートが収納されていたりするなど、多くの形状・種類のものが販売されている「アドベントカレンダー」。だがこのたび、いささか物騒なタイプのアドベントカレンダーが登場した。

欧州警察機構(ユーロポール)は今年、ネット上で欧州の最重要手配犯を題材にした独自のアドベントカレンダーを公表し、カウントダウンを実施する。

欧州警察機構の本部があるオランダ・ハーグで、同機構の報道官はAFPの取材に対し、「明日12月1日以降、加盟国からそれぞれ逃亡中の犯罪者1人を選び、23日間連続で発表していく」と述べた。フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディア上で開設された同機構のアカウントで、指名手配犯が取り上げられることになっているという。

犯罪者はいずれも、殺人や誘拐、テロ活動、麻薬密売といった重大な犯罪を犯し、現在も逃走中だという。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【世界が震撼】謎の四つん這い男の正体判明!自分を「野生の虎」だと勘違いしていた!
極右政党候補者が自信 オーストリア大統領選挙
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
否決なら首相辞任か 伊で憲法改正めぐる国民投票
イタリア・オーストリアで注目の投票進む

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加