三代目JSB今市隆二&登坂広臣、それぞれソロで単独アリーナツアー開催決定

三代目JSB今市隆二&登坂広臣、それぞれソロで単独アリーナツアー開催決定

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/04/17

【今市隆二・登坂広臣/モデルプレス=4月17日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル今市隆二登坂広臣が、初の単独ソロツアーを開催することが17日、分かった。本ツアーは全国のアリーナで8月から開催され、今市、登坂ともに20万人動員規模のツアーとなる見込み。日程や会場の詳細は追って発表される。

No image

(写真 : 今市隆二、登坂広臣(提供写真))

<三代目JSB今市隆二インタビュー>EXILE ATSUSHI・登坂広臣を語る “運命を変えた2人のヴォーカリスト”への思い

◆今市隆二&登坂広臣、ソロで20万人規模のツアー開催

今市は2018年に入りソロ活動を本格始動し、1月から4ヵ月連続で配信限定デジタルシングルをリリースするなど精力的に活動。登坂も、世界的に活躍するプロデューサー・Afrojackによる楽曲プロデュースのもと、2017年にソロ活動を始動。

ともに、6月に発売される三代目J Soul Brothersのニューアルバム「FUTURE」では、自身初となるソロアルバムが収録されることも決定している。

◆ソロ活動も充実の三代目JSB

昨年開催された、三代目J Soul Brothersのドームツアーでは188万人を動員するなど、グループとして数々の記録を塗り替える活躍を見せた。同時に近年では個人の活動にも力を注いでおり、パフォーマーのELLYは、7月にラッパー名義のCRAZYBOYとして初のソロホールツアーを開催。同じくパフォーマーの山下健二郎は役者活動のほか、情報番組のMC就任やラジオパーソナリティなど多岐にわたり才能を発揮している。

さらに、EXILEを兼任するNAOTO、小林直己、岩田剛典は、2018年に入り再始動を果たしたEXILEとして、3年振りとなるドームツアーを今秋に控えるなど、グループとしてのみならず、スキルアップした活動が期待される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【キスがしたいよ】山口達也が書類送検される → TOKIOの『LOVE YOU ONLY』の歌詞がそれっぽくしか聞こえないと話題
キム・ジェジュンの魅力に迫るドキュメンタリー番組がHuluにて独占配信決定!
フレデリック×キリンレモン、“現代版”キリンレモンのうた第2弾「シントウメイ」MV公開
本日解禁!『仮面ライダービルド』挿入歌を歌うスペシャルユニット曲第2弾!! 超ビックなスーパークリエイターたちがAXL21と共に再びタッグを組む!!
メタルのハートと強靭な鋼の肉体。BABYMETAL、アパレルブランド“BMD FOX APPAREL”をスタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加