比嘉真美子「良い流れ」自然体で暫定ながら首位発進

比嘉真美子「良い流れ」自然体で暫定ながら首位発進

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

17番、ティーショットを放つ比嘉真美子(撮影・中島郁夫)

<女子ゴルフ:NEC軽井沢72>◇第1日◇11日◇長野・軽井沢72北C(6655ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

ツアー通算2勝の比嘉真美子(23=フリー)が暫定ながら、今季初めて首位で発進した。

ボギーなし、8バーディーの64はコースレコードまで、あと1打の好スコア。「これまで成績を出したい気持ちが空回りしていたので」と自然体でツアーに入ることを心掛け、クラブも打つ直前まで持たないようにするなどプレーのリズムを変更。ここ2、3試合でスコアが安定し、直近2試合は7位、4位とトップ10をキープ。比嘉は「良い結果が続き、自信になったのも大きかった。今日は良い流れがつくれた」と手応えを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石川遼、初日に続く今季ベスト66で通算7アンダー
藍 次戦カナダ女子OP欠場 体調不良父の「サポートのため」
菊地絵理香、年間複数回Vに意欲「目標の1つ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加