男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」が新ヘッドマーク掲出 20代女性がデザイン JR東日本

男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」が新ヘッドマーク掲出 20代女性がデザイン JR東日本

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/13

掲出期間は「当分の間」

JR男鹿線を走るEV-E801系交流蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」に、2017年12月末から新しいヘッドマークが掲出されています。

No image

新ヘッドマークのイメージ(画像:JR東日本秋田支社)。

「ACCUM」は2両1編成の電車で、秋田~男鹿間を毎日2往復しています。新ヘッドマークは2種類で、宮城県在住の20代女性と秋田県在住の20代女性がそれぞれデザイン。1編成の前後に、当分の間掲出されます。

【画像】新ヘッドマークデザインの掲出イメージ

No image

新ヘッドマークの掲出イメージ(画像:JR東日本秋田支社)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
民泊、性的暴行や盗撮など危険な宿・犯罪多発...京都、3千軒が違法施設か
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
【悲報】東京、ガチで雪が積もり始める
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加