キンタロー。が「前田敦子さんも女優として頑張っているので、私も」とドラマ出演に意気込み

キンタロー。が「前田敦子さんも女優として頑張っているので、私も」とドラマ出演に意気込み

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/20
No image

TBS系連続ドラマ「コック警部の晩餐会」(水曜深夜0:10)に、ものまねタレントのキンタロー。がゲスト出演することが決まった。11月2日放送の第3話に、グルメリポーターの小田マリ役で出演するキンタロー。は、「やはり俳優さん方はきっと顔が小さいだろうということで、浮かないように小顔矯正に行き、いつもよりも小さくして挑みました!」と意気込みを語っている。

同ドラマは、料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(柄本佑)が、「料理はうそをつかない」を捜査方針に、容疑者たちを晩餐会(ばんさんかい)に招き、新人刑事の七瀬あずみ(小島瑠璃子)と共に犯人をあぶり出すミステリー・コメディー。第3話では、“食べ歩きの女王”として人気のマリが、殺人事件の容疑者として逮捕され、マリのファンである古久が事件の真相を解明するストーリーが描かれる。

役名がある、物語の中心人物を演じるのは今作が初めてとなるキンタロー。は、「チャンスが来たかと。やはり前田敦子さんも女優として頑張っていらっしゃるので、私も頑張りたいと思っていたのです。実は中学生の頃は、演劇部所属でした。演技の世界に興味津々ですし、精いっぱいやらせていただきました」と女優業への意欲が芽生えた様子。

一方、現場では、「怒られるかもしれませんが、ヒロインのこじるりちゃんに少し似ていると言われたことがあるんです。間近に何度も接することができたので、こじるりちゃんの物まねをマスターしました! 今度どこかで披露したいと思います」と本業の鍛錬もちゃっかりしていたことを告白。さらに、「柄本さんは骨格が少し私と似ている?と思い、最終的に柄本さんの顔まねもできると確信しました! お二人の物まねをフライングゲットすることに成功しました」と成果があったことをアピールしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベッキーW復帰!北海道で地上波レギュラー&年末特番でゴールデン
「科捜研の女」に“愛され男子”渡部秀が新加入!
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加