昨年覇者 本玉真唯が3回戦へ

昨年覇者 本玉真唯が3回戦へ

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/20
No image

全米オープン時の本玉真唯 : 画像提供 tennis365.net

ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯2016世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/靭テニスセンター、ハード)は19日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードの本玉真唯(日本)がP・Hsuan・Chen(台湾)を6-1, 4-6, 6-2のフルセットで下し、3回戦進出を果たした。

昨年の同大会決勝で本玉は内藤祐希(日本)をストレートで下し、優勝を果たしている。ダブルスでは宮本愛弓(日本)/ 荒川晴菜組がタイトルを獲得した。

その他の日本のシード勢は第3シードの内藤、第5シードの宮本、第14シードの佐藤南帆(日本)が2回戦を突破した。

また宮本と佐藤は昨年の同大会の2回戦で敗れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ラウンド2日目、錦織登場のジャパン・ウォリアーズが初勝利 [Coca-Cola IPTL]
しまぞうZ、結婚式に錦織圭を招く準備万全「招待状を持ち歩いています」
山口、タイトルへ上り調子=全日本総合バドミントン
フリプケンス、気迫の大逆転でインディアン・エーシーズが2連勝[Coca-Cola IPTL]
錦織、来年2月にリオ出場 V4のメンフィス見送り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加