マキシマムザ亮君、根本的な治療が難しい病気

マキシマムザ亮君、根本的な治療が難しい病気

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/11/11
No image

4人組ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が出演予定だった17日の公演など計6公演への参加を中止することが分かった。10日、バンドの公式サイトが発表した。

「ライブ出演見合わせについてのお知らせ」のタイトル。参加中止の理由について同バンドのボーカル&ギター・マキシマムザ亮君(40)の体調不良を挙げ、「先日の東北ツアーのキャンセル以降、マキシマムザ亮君の体調の回復を待っておりましたが、日常生活は可能なものの、根本的な治療が難しい病気である可能性があるとの医師の所見を踏まえ、現時点で激しいライブを実施するのは難しいと判断した結果」と報告した。

中止するのは17日の大阪公演のほか、19日(福岡)、24日(台湾)、12月1日(札幌)、同21日(京都)、同29日の千葉公演。

サイトではファンへの謝罪の言葉とともに、チケット払い戻しの方法にも触れている。

同バンドはマキシマムザ亮君の体調が優れないため、すでに今月上旬に東北で行う予定だった3公演への出演も見合わせていた。

※写真は今年2月のイベント時のもの

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
adieu(上白石萌歌)が、YouTube チャンネル『THE FIRST TAKE』で渾身のパフォーマンス
『アナ雪2』“エルサ”松たか子によるメイン楽曲「心のままに」先行配信開始
『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏
『第61回輝く!日本レコード大賞』、各賞受賞者発表
木梨憲武、アルバム発売記念<発表の会。>大盛況「おっさん多いな(笑)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加