福山雅治、細田守『未来のミライ』参加!物語のキーパーソンを担当

福山雅治、細田守『未来のミライ』参加!物語のキーパーソンを担当

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/05/09
No image

福山雅治きたー! - (C)2018 スタジオ地図

歌手で俳優の福山雅治が、細田守監督の新作アニメーション映画『未来のミライ』(7月20日公開)に声優として参加することが明らかになった。福山は「今回、細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変嬉しく思います」と喜びのコメントを発表している。

本作は、4歳で甘えん坊の男の子・くんちゃんが、未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会い、不思議な体験を繰り返しながら成長していく姿を描く作品。『サマーウォーズ』『バケモノの子』などをヒットさせてきた細田監督が、原作と脚本を担当している。

そんな作品で福山は、くんちゃんが時をこえた先で出会う、物語の核を担う登場人物の声を担当する。アニメ「ドラえもん」に自身をイメージしたキャラクター福山雅秋としてカメオ出演した経験はあるものの、福山がアニメーション映画へ本格的に参加するのは今回が初めて。

No image

福山が声を担当したキャラクター - (C)2018 スタジオ地図

かねてより細田監督と親交があったという福山は「収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を観させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました」と紹介。「歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました」と収録を振り返っている。

本作では、くんちゃん役を上白石萌歌、ミライちゃん役を黒木華、2人のおとうさん役を星野源、おかあさん役を麻生久美子、くんちゃんが出会う謎の男役を吉原光夫、くんちゃんのばあば役を宮崎美子、じいじ役を役所広司が務める。(編集部・海江田宗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5月20日の注目映画第1位は『万引き家族』
第71回カンヌ国際映画祭(2018年)コンペティション部門21作品紹介
英王子結婚式一夜明け “舞台裏”が明らかに
美人農大生が全裸の家畜に堕落...性の玩具に調教された女の末路とは?
千眼美子が「UFO学園の秘密」続編アニメに参加、逢坂良太ら主要キャスト続投
  • このエントリーをはてなブックマークに追加