前田吟、2017年大河『おんな城主 直虎』の舞台・浜松でご当地トーク

前田吟、2017年大河『おんな城主 直虎』の舞台・浜松でご当地トーク

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2016/12/01
No image

前田吟、2017年大河『おんな城主 直虎』の舞台・浜松でご当地トーク

柴咲コウが主演で、2017年1月8日からスタートする大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。11月26日に、ロケ地の静岡県浜松市で、直虎の曽祖父・井伊直平を演じる前田吟のトークショーが行われた。

この日は、浜松市マスコットキャラクター・出世大名 家康くんと、出世法師 直虎ちゃんや、アイドルユニット・H&A(大平りわ、山口まなみ)らが出演。約800人の方が集い、会場は熱気に包まれた。

前田は、「浜松は温暖なうえ、おいしい食べ物、おいしいお酒がたくさんあって、大好きな場所です。10月上旬に行われた『おんな城主 直虎』の浜松ロケでは、エキストラや炊き出しなど、多くの地元の方にご協力いただきました。中でも、久(く)留(る)女(め)木(き)の棚田(浜松市北区引佐町)では、農家の皆さんが撮影のために荒れ地だった場所に一から田んぼを作り、すばらしいロケーションを準備していただいて、本当に感動しました」と、撮影を振り返った。

また、「今回のドラマでは、直虎という人物を知っていただくと同時に、浜松がこんなにもすばらしい場所だということを全国の方に届けたいですね。ぜひ、『おんな城主 直虎』を直虎のふるさと・浜松から盛り上げていきましょう」とアピールした。

本作は、戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」井伊直虎(いい なおとら)が主人公。戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かう物語。一途な愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描いていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
SOLIDEMO 初の地上波冠番組が決定
ドワンゴジェイピーnews
中居正広が号泣?『SMAP×SMAP』最終回収録で見えた関係図
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
「三谷さんから『今回は偉大な人の息子の苦悩が裏テーマ』と言われました」星野源(徳川秀忠)【真田丸インタビュー】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加