楽天・則本、優勝と沢村賞が目標 メジャー挑戦“封印”

楽天・則本、優勝と沢村賞が目標 メジャー挑戦“封印”

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

契約更改交渉を終え、記者会見に臨む楽天・則本=Koboパーク

楽天・則本昂大投手(26)が6日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、昨オフに年俸変動制の3年契約を結んでいる右腕は、5000万増の2億5000万円でサイン。優勝と沢村賞獲得を来季の目標を定めた。

「ある程度は満足していますが、まだまだやれたと思うし、まだまだいい成績を残せたと思う」。今季15勝を挙げ、野茂英雄以来24年ぶりとなる4年連続最多奪三振のタイトルを奪取。4月19日の西武戦から8試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録も樹立した。

ただ、シーズン中盤まで首位を快走しながら、最終的には3位に甘んじた。「悔しさを糧に優勝したい。沢村賞ですか…。1度は獲りたいです」とチームとして、個人として、高みに挑む意気込みを示した。

昨年の契約更改交渉では、2019年オフのポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦が話題になったが「来年しか見ていないので」とひとまず“封印”。5年ぶりのリーグ制覇に突き進むことを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人坂本勇人「投手だったら今頃メジャーリーガ-」
大谷翔平のハートを射止めたエンゼルスの魅力
大谷がエンゼルスを選んだ「本当の理由」は? MLB公式サイトが“推測”も...
ロッテ石川ダウン額、まさかの「10ビットコイン」
大谷エンゼルス入団スピーチ まるでアカデミー賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加