マエケン 6回9K2失点の好投も勝敗つかず、チームはサヨナラ勝ち

マエケン 6回9K2失点の好投も勝敗つかず、チームはサヨナラ勝ち

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/24

◇ナ・リーグ ドジャース3―2ブルージェイズ(2019年8月22日 トロント)

No image

ドジャース・前田健太(AP)

ドジャースの前田健太投手(31)が22日(日本時間23日)、敵地トロントでのブルージェイズ戦に先発登板。6回を投げ9三振を奪い4安打2失点と好投したが、勝敗はつかなかった。チームは2点を追う9回、3点を奪いサヨナラ勝ちした。

前田は2回、グリチャック、マッキニーの連打などで1死二、三塁とされ、フィッシャーのニゴロの間に先制点を許した。6回にはゲレーロにソロアーチを浴び、この回で降板した。

前回登板の16日(同17日)のブレーブス戦(アトランタ)では、5回を投げ切ることができずに、4回2/3、87球で5安打3失点4四球9奪三振。チームが逆転に成功し勝敗はつかず、8勝8敗のままで防御率は4・18となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】「信じられません!」米実況&解説もア然の“凡ミス”...アピールプレーで大悪送球
ベテランQB2人が故障で離脱 ロスリスバーガーは今季絶望 ブリーズは全治6週間以上
【MLB】146キロが顔面直撃→骨折... 衝撃の死球も、最悪の事態は回避「最高のシナリオ」
【MLB】イチロー氏は野球史の知識も超一流 戦友証言「匹敵するものは誰もいない」
【MLB】ダルビッシュを「特に警戒せよ」 POで対戦可能性の敵地メディアが要注意人物に挙げる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加