最新ランキングをチェックしよう
日本郵政が「正社員待遇引き下げ」というパンドラの箱を開けた事情

日本郵政が「正社員待遇引き下げ」というパンドラの箱を開けた事情

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/05/16

日本郵政グループが、非正規社員の待遇を向上させるため、正社員の待遇を引き下げるという、前段未聞の決断を行った。これまで正社員の待遇は一種の聖域とされてきたが、とうとうパンドラの箱が開いてしまった。
この話は決して日本郵政特有のものではなく、日本の企業社会そのものに由来している。企業の基本構造が変わらない限り、非正規社員の待遇を改善する代わりに、正社員の待遇を引き下げる動きは拡大していくだろう。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本株、個人投資家の「黄金時代」になる3つの理由
"社員を幸せにする会社"「クラロン」が照らし出す政府・財界主導の「働き方改革」のウソ
エム・テックの債権者説明会、創業者は出席せず 一部で怒号も
恐ろしい電力会社の闇。日本から電柱がなくならない酷すぎる理由
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加