WACK渡辺淳之介がアパレルブランド立ち上げ&道玄坂に店舗オープン

WACK渡辺淳之介がアパレルブランド立ち上げ&道玄坂に店舗オープン

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

渡辺淳之介(WACK)がアパレルブランド「NEGLECT ADULT PATiENTS」を立ち上げ。2月24日に東京・渋谷区道玄坂でブランドショップ「MULTiPLE MANiACS」をオープンさせることを発表した。

No image

渡辺淳之介(WACK)

すべての写真を見る(全12枚)

No image

NEGLECT ADULT PATiENTSは、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREが所属するWACKの代表を務め、BILLIE IDLEをNIGOと共同プロデュースしていることなどで知られる渡辺によるアパレルブランド。日本語に直訳すると“大人な患者は無視”で、渡辺が大人になりきれずに大人になってしまった後悔の念、そして“ANTi ADULT”がテーマとなっている。

ブランドロゴは渡辺の大学時代からの友人であるイラストレーターfaceが担当。faceはBILLIE IDLEやHUMAN MADEのグラフィックを手がけた人物だ。今後はfaceに加え、イラストレーターとしてYOSHIROTTEN、丹野真人(TANGTANG)らの参加が予定されている。

なお商品にはTシャツ、パーカー、キャップの3種類をラインナップ。新作は随時発表される。道玄坂にオープンするMULTiPLE MANiACSでは、NEGLECT ADULT PATiENTSの商品のほか、WACK所属アーティストのグッズも販売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大杉漣さんの訃報で、フジテレビが長男に頼み込んだ「酷な要求」
「大杉漣さんが“ゴチ”で自腹」視聴者の涙誘う
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
菜々緒と菅田将暉の交際発覚で分かれた「評価」
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加