柳田敬遠に燃えた!デスパイネ 意地の先制打「強い気持ちで」

柳田敬遠に燃えた!デスパイネ 意地の先制打「強い気持ちで」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム(2017年8月12日 ヤフオクD)

No image

<ソ・日>4回2死一、二塁、中前適時打を放つデスパイネ

ソフトバンク・デスパイネが、意地の先制打を放った。0―0の3回2死二塁から目の前で4番の柳田が歩かされた2死一、二塁、日本ハム・上沢の142キロ直球を中前へとライナーではじき返す適時打だ。

「ギータ(柳田)が歩かされたし、チャンスだったので絶対モノにする!という強い気持ちで打席に入りました。千賀も頑張っていたし、先制点が取れて良かった」と胸をなで下ろしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
DeNA・ラミレス監督、今季初同一カード3連戦3連敗も「心配ない」
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
中日・岩瀬、メモリアル飾れず6敗...2軍降格申し出も引退は否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加