世界初、ネットショッピング中毒のリハビリ施設

世界初、ネットショッピング中毒のリハビリ施設

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2018/10/12

商店街の活性化を目指し、ネットショッピング依存症のためのリハビリセンターがオープンするという。

No image

世界初となるこの施設は、3人に1人はAmazonなどのネットショッピングに依存していると言われるイギリスのロンドン、ショーディッチ地区に位置し、段ボールをつぶすストレス解消法などを提供するほか、荒廃した未来の商店街を映しだす「ショックルーム」などが用意されているそうだ。同施設側はこの試みについて次のように話している。「私たちには実際の物を手に取り、味見し、感じ取ることができる商店街や小売店が必要です。10年後に振り返ってみたら商店街がなくなっていたと気付くのでは遅すぎます」「我々の施設では、花を使って美しいものを作り出す経験もできます。このことで地元の商店街を散策し、現実とはどういうものなのかを発見するきっかけを与えられればと願っています」10月12日から2日間限定でオープンするこのジャイアント・コープ・リハビリセンターは、自らをネットショッピング中毒と認める人なら誰でも無料で治療が受けられるそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無印良品のトートバッグがめちゃくちゃ画期的で、売り切れ続出中。
ホーキング博士が死の直前まで書いた“全人類必読”の最終回答とは?  神・宇宙人・DNA...人類史上最悪の過ちも警告!
「生理中なのに短パンをおろしてくる旦那」に悩む女性 怒りの主張に共感相次ぐ
Gカップの宣伝大使に聞く、「ゴムじゃないコンドーム」が人気の理由
マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加