政府がNSCを開催へ 北朝鮮がミサイル発射

政府がNSCを開催へ 北朝鮮がミサイル発射

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

15日午前7時すぎに北朝鮮からミサイルが発射され、日本の上空を通過しました。総理官邸から報告です。

(政治部・藤川みな代記者報告)
総理大臣官邸には午前7時すぎから菅官房長官や小野寺防衛大臣、麻生副総理が集まっています。まもなくNSC(国家安全保障会議)が行われる見通しです。菅長官は記者会見を行い、北朝鮮に対して厳重に抗議したことを明らかにしました。また、外遊中だった安倍総理大臣は未明に訪問先のインドを出発していて、政府専用機の機内で報告を受けました。そして、安倍総理は情報収集や分析に全力を挙げることなどを関係省庁に対して指示しています。日本政府は14日午前からミサイル発射の兆候を把握していて、警戒態勢を強めていました。発射後、直ちに政府は総理官邸の地下にある危機管理センターに関係省庁の幹部を緊急招集して会議を開きました。現時点では日本国内で落下物や航空機、船舶などの被害は報告されていません。また、防衛省関係者によりますと、今回は迎撃などの措置は行われていないということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「稲田朋美」とは何だったのか?もてはやされた「保守政治家」の凋落
【衆院解散】渡辺喜美参院議員、くら替え出馬の意向 「小池新党」入りで栃木3区目指す
ど〜する公明党?“牙城”八王子(東京24区)の動向が試金石
【衆院解散】求む「刺客」焦る民進 離党者対応、地方と温度差
【衆院解散】渡辺喜美氏後援会が衆院くら替えに同意 「小池新党」入り模索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加