尾川堅一ラスベガス入り「時差ぼけ影響は感じない」

尾川堅一ラスベガス入り「時差ぼけ影響は感じない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

練習を行ったジム前でポーズする尾川(C)TEIKEN

ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級4位尾川堅一(29=帝拳、)が4日(日本時間5日)、9日(同10日)の同級王座決定戦に向けて開催地の米ラスベガスで初練習を行った。

人生初海外で到着翌日だが、「しっかり睡眠を取れたこともあり時差ぼけの影響は感じない。しっかり汗も出た」と好感触。ジム内に暖房をかけるなど工夫し、同級5位ファーマー(米国)撃破に備えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美女レスラー紫雷イオ写真集 強くて美しい「素顔」
アジア・パシフィック王者の荒川仁人が世界再挑戦に意欲「それが続けていく意味」
サンダース、レミュー 両者ともに前日計量パス 舌戦も繰り広げられる
「悪夢」から覚めた元王者フューリー、復帰への道が開ける
井上尚弥「KOで勝つ」30日の7度目防衛へ自信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加