楽天・銀次が抱く3・11への思い Vで東北にもう一度元気を

楽天・銀次が抱く3・11への思い Vで東北にもう一度元気を

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇パ・リーグ 楽天4―3日本ハム(2017年8月10日 Kobo宮城)

No image

延長11回1死一、二塁、銀次が左中間にサヨナラ二塁打を放つ

◎記者フリートーク

東日本大震災から6年がたったが、被災地である岩手県出身の銀次は常に被災者の思いを背負っている。毎年、3月11日には必ず報道陣に囲まれる。オープン戦期間中の今季もそうだった。被災地復興への思いを問われると「今日だけじゃない。震災が起こってから毎日、被災地のことを思ってプレーしている」と力強く話した。

世間では震災の話題も少なくなる一方だが、銀次の中で風化することはない。傷ついた故郷を元気づけるために、自分ができることはチームを優勝させることだと理解している。13年以来、4年ぶり日本一へ。選手会長がその先頭に立っている。(楽天担当・黒野 有仁)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
花咲徳栄、東海大菅生を打ち負かし隊!野村「打ち合い負けない」
野村ジェームス4強弾!花咲徳栄、埼玉勢初Vへ打倒・東海大菅生
菅野、大谷...1番いい選手を/日本ハムドラフト戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加