神戸ビジャ4戦ぶり実戦復帰へ!フィンク監督は起用法に迷い 鳥栖トーレス引退試合

神戸ビジャ4戦ぶり実戦復帰へ!フィンク監督は起用法に迷い 鳥栖トーレス引退試合

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/08/30
No image

FWビジャのメンバー入りを明言した神戸フィンク監督

「明治安田生命J1、鳥栖-神戸」(23日、駅前不動産スタジアム)

左ふくらはぎを負傷していたJ1神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が4試合ぶりに実戦復帰することが確実となった。22日、神戸市内で次節鳥栖戦(23日、駅スタ)に向けて非公開の最終調整を行い、フルメニューを消化した。

練習後、取材に応じたフィンク監督はビジャの遠征メンバー入りを明言した上で、起用法については「フィットネスは大丈夫だが、先発か後半から使うのか、まだ迷っている」と話すにとどめた。

鳥栖戦は元スペイン代表FWフェルナンドトーレスの引退試合でもある。ビジャは言葉を発しなかったが、指揮官は「(フェルナンドトーレスと)友人の選手も何人かいるが、90分間はその友情を脇に置いて、勝ちにいくつもり」と必勝を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名古屋風間監督が解任 後任フィッカデンティ氏濃厚
永井秀樹が明かす突然の監督就任の裏側。ヴェルディ再建へ腹をくくった
『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」
槙野智章が審判への名誉毀損行為で出場停止処分。当人は「場を和ますような形で言った」と侮辱の意図を否定
「驚きのポジション起用」が成功しているJリーガー5名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加