【衝撃】エリア51で「謎の穴と黒い触手」が発見される! グーグルアースにハッキリ、宇宙人脱走の痕跡か?

【衝撃】エリア51で「謎の穴と黒い触手」が発見される! グーグルアースにハッキリ、宇宙人脱走の痕跡か?

  • TOCANA
  • 更新日:2018/05/28
No image
No image

グルーム・レイク空軍基地「Google Earth」より引用

今なお多くの謎に包まれているネバダ州の米空軍施設一帯、グレーム・レイク空軍基地(通称、エリア51)に、またひとつ新たな謎が加わった。

英紙「Daily Star」(22日付)によると、YouTubeチャンネル「thirdphaseofmoon」が、グーグルアース上でエリア51に存在する奇妙な穴と“触手”を発見したというのだ。

「これは奇妙です。何かの構造物、あるいは穴があり、そこから触手のようなものが飛び出しています。この穴は何か異世界の生物が飛び出してくる入り口なのでしょうか?」(「thirdphaseofmoon」)

No image

画像は「Mysterious Universe」より引用

画像を確認してみると、確かに穴から細長い触手のようなものが地上に這い出ている様子が写っている。どことなくその姿はカマキリなどに寄生し、尻から飛び出てくるハリガネムシを彷彿とさせ、気味が悪い。動画を見たYouTubeユーザーからは、

「黒い粘液がまとわりついたエイリアンが地下施設から逃げ出したみたいだ」
「もしかしたら、エリア51で実験されてたエイリアンが逃げたのか?」
「地下の実験施設につながるケーブルのように見える」

といったコメントが寄せられている。ところで、「thirdphaseofmoon」は、この物体がある座標を明示していないが、ありがたいことに、オルタナティブニュース「Mysterious Universe」(5月25日付)が独自調査で座標を特定してくれている。その座標(37°11'22'' N 116°02'55'' W)をトカナ編集部でも確認してみたところ、確かに同一の物体が写っていた。

No image

画像は「Mysterious Universe」より引用

とはいえ、この場所はエリア51の施設内部ではなく、直線距離で51kmほど離れた砂漠の真ん中だ。「Mysterious Universe」によると、この他にも似たようなものが近くに少なくとも5つ存在するとのことだ。

いずれにしろ、奇妙な物体であることには変わりがなく、エリア51の地下には巨大な実験施設が存在する可能性も否定できないだろう。興味深いことに、「Daily Star」(15日付)によると、今月4日、エリア51上空にUFOが出現し、撮影されているという。

No image

画像は「Mysterious Universe」より引用

驚いたことに、同動画をアップロードしているYouTubeチャンネル「UFOs over Vegas」では毎週のようにネバダ州上空に出現したUFOが投稿されている。ネバダ州はUFOの出現頻度が極めて高いようだ。これは憶測に過ぎないが、もしかしたらネバダ州で出現するUFOは、今回発見されたエリア51付近の穴から夜な夜な飛び出してくるのかもしれない。

情報が限られているため、これ以上のことは何も言えない。ここは是非、米国在住のUFOハンターには現地調査を行ってもらいたいものだ。米政府があわてふためくような驚愕の真実が明らかになるかもしれない。
(編集部)

参考:「Daily Star」、「Mysterious Universe」、ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「客に暴言を吐いた」バスの運転手が処分 その理由に同情の声
手術を録音してみたら...韓国で病院の恐ろしい事実が次々に発覚
ネズミがATM内の札200万円相当をビリビリにして巣作り(印)
慈善活動中の女性5人、集団レイプ被害 インド
「親が僕の嫌いなサラダを出した」12歳少年が911へ緊急通報(カナダ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加