警察幹部、酒気帯びで衝突し逃走...遅刻がきっかけ?

警察幹部、酒気帯びで衝突し逃走...遅刻がきっかけ?

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、取り締まる側の警察幹部でした。

福島警察署の交通第一課長・本田良宏容疑者(58)は29日、福島市で酒気帯びの状態で車を運転し、街路樹などに衝突して逃走した疑いが持たれています。本田容疑者は事件の前日、車を自宅に置き、市内の飲食店などで午前3時ごろまで酒を飲み、その後、出勤時刻を過ぎた午前9時ごろに事故を起こしていることから、警察は遅刻が事件のきっかけとなった可能性があるとみて調べています。本田容疑者は「逃げたのは間違いない」と容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
2歳の女児救った複数の奇跡
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加