ピカソをアントニオ・バンデラスが演じるドラマ放送、吹替版には大塚明夫ら参加

ピカソをアントニオ・バンデラスが演じるドラマ放送、吹替版には大塚明夫ら参加

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2018/07/28

芸術家パブロ・ピカソの生涯を描くドラマシリーズ「ジーニアス:ピカソ」が、7月29日よりナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送される。

No image

「ジーニアス:ピカソ」ビジュアル

天才たちの知られざる素顔に迫るシリーズ「ジーニアス」の第2弾である本作。スペイン内戦でドイツ軍に爆撃された都市ゲルニカをモチーフにした「ゲルニカ」を筆頭に、ピカソの作品の誕生秘話が描かれる。また、恋多き男として知られるピカソと女性たちのロマンスも。

中年期のピカソをアントニオ・バンデラスが演じるほか、青年期のピカソ役でアレックス・リッチが出演。ピカソの愛人であったフランソワーズ・ジロー、ドラ・マール、マリー=テレーズ・ワルテルに、クレマンス・ポエジー、サマンサ・コリー、ポッピー・デルヴィーニュがそれぞれ扮している。また、ピカソの初恋の女性フェルナンド・オリビエをアシュリング・フランチオージが演じた。

「ジーニアス:ピカソ」は2カ国語版が明日7月29日、字幕版が7月31日にスタート。なお吹替版では、中年期のピカソに大塚明夫、青年期のピカソに神谷浩史が声を当てる。また、三森すずこ本名陽子戸松遥桑島法子も吹替版キャストに名を連ねた。

ジーニアス:ピカソ

ナショナル ジオグラフィック チャンネル
2カ国語版:2018年7月29日(日)放送スタート 毎週日曜22:00~ほか
字幕版:2018年7月31日(火)放送スタート 毎週火曜21:00~ほか

(c)National Geographic/Dusan Martincek

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AKB48・大家志津香が東京湾で激レア生物“ムギワラエビ”を発見!
1日10ヵ所の盆踊りをはしご!各地のレジェンド集まりスタジオで盆踊り
千鳥・大悟が「石原さとみさんより大好き!」と語る“ギャラ飲み女子”とは?
NHKがサムスン「Galaxy Note 9」を宣伝!? 非難が殺到している模様
  • このエントリーをはてなブックマークに追加