最新ランキングをチェックしよう
世界で最も入りにくい大学、「ミネルヴァ」の3つの秘密

世界で最も入りにくい大学、「ミネルヴァ」の3つの秘密

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/09/15

前回の記事では、大学改革が構造上いかに難しいかをガバナンスの観点から考察した。では果たして、既成概念に捉われずに自由な発想で未来を見据えると、高等教育はどんな形になるのだろうか?その問いに解を出そうとする集団がサンフランシスコにあるというので、本部に創業者のBen Nelson氏を訪ねてみた。今や世界で最も入りにくい(合格率1.9%!)と言われるミネルヴァ大学である。運営の仕組みからカリキュラム開

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【心理テスト】この絵、何に見える? 答えでわかる恋人ができる時期
1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬
篠崎愛、セクシーインスタ公開!なぜか韓国で爆発的な人気に!
英語の授業で黒板に「田中」の字?意味がわかった瞬間に大爆笑!
「どこに駐車したか忘れちゃった!」→20年後に発見...出てきた場所は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加