坂井、打球が走者に...守備妨害でチェンジ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13

「全国高校野球選手権・2回戦、明豊-坂井」(13日、甲子園球場)

打球が走者に当たり、守備妨害となるプレーがあった。

三回、坂井の攻撃。安打と死球で2死一、二塁となった場面で、牧野の打球は二塁手へのゴロになった。しかし、その前方を走る一走の帰山賢の右かかとに当たって打球が変化した。

明豊の二塁手・琉がアピールし、審判も打球が走者に当たったことを確認。守備妨害と判定され、3アウトチェンジとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
プロ注目の花咲徳栄・西川が猛打!「関東対決」前橋育英を粉砕
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
西武・多和田 2戦連続完封 2位・楽天の背中見えた1.5差
20日の予告先発 ホークスVS楽天第3戦は辛島VS武田、DeNA濱口VS巨人畠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加