2019秋冬に押さえるべき5つのアイテム!着回しコーデも紹介

2019秋冬に押さえるべき5つのアイテム!着回しコーデも紹介

  • folk
  • 更新日:2019/11/12

2019年秋冬に新たに買い足すなら、どんなアイテムがマストなのでしょうか?今っぽ見えを叶えて、着回しも効く優秀な一着。ここではそんな使えるアイテムを5つご紹介します。コーデ方法も紹介しているので、秋冬の服選びの参考にしてみてくださいね♪

アイテム【1】ハイネックケーブルニット

■ノスタルジックな風合いがかえって新鮮!

No image

出典:zozo.jp

ほっこりとしたケーブル編みのボリュームニット。

こんなノスタルジックな風合いが、今季はかえって新鮮です。

1枚で着映えする主役級の存在感なので、シンプルにデニムを合わせるだけでもコーデが決まります。

No image

出典:zozo.jp

優しいアイボリーカラーのケーブルニットとネイビーワイドパンツとのメリハリコーデ。

ネイビーの引き締め効果と、高い位置のタックインでスタイルアップを叶えます。

No image

出典:zozo.jp

ケーブル編みニットとコーデュロイパンツ、どちらもほっこり見えがちなアイテム。

アイボリー×ベージュの明るいワントーンコーデにすると、かえって垢抜けた印象を与えます。

パンツもニットも、素材に特徴があるので、同系色で合わせてもメリハリ感が出ます。

アイテム【2】着流しざっくりカーディガン

■ルーズなシルエットでこなれ感を演出

No image

出典:zozo.jp

昨年ヒットしたざっくりカーディガンは、今季も人気継続中。

秋や初秋のアウター代わりに活躍します。

ボタンのないシンプルな着流しタイプなので、薄手のタンクトップやTシャツだけでなく、シャツやタートルネックニットともすっきりと合わせることができます。

No image

出典:zozo.jp

コンパクトな黒タートルネックトップスとの秋冬らしいレイヤード。

ライトブルーのダメージデニムと白ソックスでコーデをトーンアップすることで、軽い印象に仕上がります。

No image

出典:zozo.jp

インナーコーデを白系でまとめることで、カーディガンが際立つメリハリスタイリングに。

ざっくりカーデとウィンドペンチェックのマニッシュな着こなしは、白のレースキャミソールで女っぽさをひとさし加えています。

アイテム【3】コーデュロイワイドパンツ

■ボトムスの注目素材はコーデュロイ

No image

出典:zozo.jp

2019年秋冬は、コーデュロイパンツの当たり年。

特徴的な素材なので、シンプルなトップスを合わせても今季っぽい印象を作ります。

カジュアル度高めなコーデュロイパンツですが、こちらのような細い畝(うね)のものなら、カジュアルだけでなくきれいめに着こなすこともできます。

No image

出典:zozo.jp

ケーブル編みニット×コーデュロイパンツのあたたかみのある組み合わせです。

ベージュ同士のコーデも、素材で差をつけることでメリハリのあるスタイリングに。

No image

出典:zozo.jp

ロングカーディガンやワンピースとレイヤードするのも、今っぽく見えるスタイリング術です。

淡いベージュパンツに、リッチ感あるダークブラウンのカーディガンが引き立ちます。

高めのウエスト位置で、細ベルトを締めることでスタイリッシュな着こなしに仕上がりますね。

アイテム【4】ロングプリーツスカート

■プリーツスカート人気はまだまだ継続中

No image

出典:zozo.jp

春夏もプリーツスカートが人気でしたが、この秋冬もまだまだ人気な模様。

春夏に使っていたプリーツスカートをそのまま使うのも可愛いですが、新たに新調するならしっかりとプリーツが入ったトラッド色の強いものを選ぶのが、シーズンライクでおすすめです。

おしゃれなグリーンカラーなら、制服っぽく見えずコーデの感度をグッと引き上げてくれます。

No image

出典:zozo.jp

落ち着きのあるブラウンのケーブルニットに合わせるだけで、洒落感のあるスタイリングに。

ツヤっとしたレザー調のバッグ&シューズが、コーデの格を高めています。

No image

出典:zozo.jp

ロングニットワンピースとの旬感たっぷりのレイヤード。

グリーンのプリーツスカートなら、ワンピースの裾からちょこっと見せるだけでも存在感抜群です。

アイテム【5】ガウンコート

■デイリーに気軽に着流して

No image

出典:zozo.jp

全身をまるっと包み込んでくれるAラインシルエットのガウンコート。

ノーカラーなので、スタンドカラーシャツやスウェットパーカーといったインナーとも合わせることができ、自由度の高い着こなしが楽しめます。

ボタンや無駄な装飾がないので、カーデ感覚でデイリーにさらっと羽織れるのも嬉しいポイントです。

No image

出典:zozo.jp

厚手のコーデュロイジャンパースカートも、さらっと包み込み縦ラインを強調したすっきりスタイルに。

黒・ベージュ・グレーと色を重ねることで、秋冬らしい深みのあるコーデに仕上がっています。

No image

出典:zozo.jp

ガウンコートの前を閉じてきっちりと着たい時は、細ベルトを活用して。

フロントにボタンがないからこそ、ベルトでマークしたり、ブラウジングしたりとアレンジの幅も広がります。

ガウンコート×細ベルトは、通勤時にもおすすめの組み合わせです。

使いまわしの効く1着を手に入れて

ネットでもお店でも毎シーズン多種多様なデザインの服が並びますが、やっぱり使えるのはベーシックデザインにトレンドを少し加えた服たち。今季らしい素材・デザインをチェックして、この秋冬にガンガン使える1着を見つけてみてくださいね♪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プチプラで大人ガーリースタイル♡《natural couture》の最旬アイテムを紹介!
【骨格診断】ストレートタイプの人は「定番」が似合う! 今買うアウターはこの3つがおすすめ!
「革靴離れ」はなぜ起きたのか?スニーカーブームのウラで何が...
アダム エ ロペの人気スタッフが推薦!オシャレ感度の高い男女に喜ばれる贈り物6選【クリスマスプレゼント2019】
GUのアウター、クオリティ高すぎ。アンダー1万円で買える見た目、シルエットも◎なアイテムがこちら♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加