トップガン続編は6Kの超高画質「空撮ビックリする」

トップガン続編は6Kの超高画質「空撮ビックリする」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2019/06/25

ジョン・ハムによると、映画「トップガン:マーヴェリック」は6Kの超高画質で撮影しているそうだ。1986年作の続編について、ジョンはデイリー・スター紙日曜版に期待を交えてこう語っている。

No image

その他の大きな画像はこちら

「6Kで撮影しているから、かなり高解像度だ」「空撮映像にはビックリするよ。実戦さながらで、CGはなくてね」「本当に飛行機から撮影されるんだ。Gもかかっている状況でさ」「だから、鑑賞するととても興奮する」「15分ほどの映像を見させてもらったけど、脱帽したよ」「『これはとてもすごい』って自分で言っていたからね。飛び切りの作品になる」

またジョンいわく、前作で主人公マーヴェリックとアイスマンを演じたトム・クルーズとヴァル・キルマーのほか、ブラッドリー・ブラッドショー役のマイルズ・テラーを除く配役については、かん口令が敷かれているようだ。

「僕の配役については本当に話せないんだ」「この映画に出演することはとても奇妙な体験なんだけど、素晴らしい体験でもある」「第1作にとても似た雰囲気な作品になるね」「前作のファンにとって、とても面白いものになるよ」「かなり違った切り口の物語になる」「でも、新たなファンにとっても、素晴らしい作品になるだろう」本作は当初、今年7月に公開予定だったが、来年6月まで公開延期に。パラマウント・ピクチャーズによると、新型機や技術による現代の基地を描くために、より長い期間が必要だと製作陣が判断したためだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
7月19日の注目映画第1位は『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
伝説を体感する!「QUEEN-HEAVEN-」がプラネタリア TOKYOで上映
「京アニに祈りを」世界に拡散=影響大きく、支援金1億円突破
ホンマタカシが監督したドキュメンタリーの予告解禁、過去作配信も決定
あの殺人おもちゃがハイテクになって帰ってきた! 恐怖とユーモアが楽しめる『チャイルド・プレイ』

映画のランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加