Appleが「iPhoneバッテリー交換プログラム」の日本語ページを公開!対象端末かの確認も可能

Appleが「iPhoneバッテリー交換プログラム」の日本語ページを公開!対象端末かの確認も可能

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2016/12/01
No image

こんにちは、yumiです。

11月21日にAppleが「バッテリー残量があるのに突然電源が切れるiPhone 6s」の交換プログラムを開始したとお伝えしましたが、その時は日本語ページはなく、英語のみとなっていました。

しかし本日、Appleが日本語ページを公開。シリアル番号を入れるだけで対象端末か確認することも可能となりましたよ。

先日すでに「対象外」と言われていた方も、もう一度チェックしてみることをオススメします!

交換プログラムの日本語ページを公開

プログラムが開始された時は英語のみとなっていたWebページ。

No image

さらに自分の端末が対象かどうか調べるのも、Apple Storeや正規サービスプロバイダへ直接行ったりサポートへコンタクトを取ったりしなければなりませんでした。

しかし本日ようやく、Appleが交換プログラムの日本語ページを公開!

No image

持っているiPhoneが対象かどうか、シリアル番号を入れればすぐに分かるようになりました。

調べるには、まずiPhoneの『設定』アプリ→「一般」→「情報」にあるシリアル番号を長押ししてコピー。

No image

Appleの交換プログラムページへ行き、入力欄にペーストし「送信」をタップ。

No image

するとすぐに結果が出ます。

私は先日サポートに確かめてもらった際、「対象外」と言われていたのですが…

No image

なんと「対象」との判定Σ(゚Д゚)

No image

もし先日確かめてもらって「対象外」と言われていても、もう一度このページでチェックしてみることをオススメします…!

iPhone 6s交換プログラムをチェックする

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
研究者がiOSアクティベーションロック解除に成功!
Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」
iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に
iPhone6sのシャットダウン問題、バッテリー交換対象判定ページの日本語版が公開
LINEやAppleのフィッシングメールが流行中...iPhone 7の発注削減か?など今週の話題を一気読みッ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加