最新ランキングをチェックしよう
宇宙で1年暮らすと大便はどう変わる?腸内細菌は?NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんの場合

宇宙で1年暮らすと大便はどう変わる?腸内細菌は?NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんの場合

  • カラパイア
  • 更新日:2019/04/25

image credit:nasa.gov 宇宙空間で長い時間暮らすと、人体にどのような変化が起きるのか?宇宙飛行士たちは、自らが実験台となって、様々な研究に貢献している。
 宇宙飛行士のスコット・ケリーさんの場合、自らのプライバシーを完全に晒し、国際宇宙ステーションに滞在した1年の間に彼の体で起きた変化がNASAによって入念に分析された。
 ケリーさんの個人情報は、血液、唾液、口の中の粘膜、そし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2024年、NASAが月に還るミッションを動画で紹介
月は縮み続けている...NASAの探査機によって判明
地球最古、10億年前の菌類発見 従来の認識塗り替えるか
人類をうるおす海水淡水化。その不都合な真実
ネス湖に巨大生物は存在するよ、怪獣じゃないけどね。「ネッシーの正体は巨大ナマズ」説を唱える研究者(スコットランド)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加