全国のうどんが味わえる! 香川県「サンメッセ香川」で『全国年明けうどん大会 2017 in さぬき』開催

全国のうどんが味わえる! 香川県「サンメッセ香川」で『全国年明けうどん大会 2017 in さぬき』開催

  • るるぶ.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

2017年12月2日(土)、3日(日)に香川県「サンメッセ香川」にて『全国年明けうどん大会 2017 in さぬき』が開催される。全国から集められたうどんを食べ比べて楽しもう。 ※画像は「ほうとう」(山梨県/「富士山食堂」)

全国各地から24の「ご当地うどん」や「年明けうどん」が大集合。1杯400円で全国のうどんを楽しむことができる。また期間中は“要潤うどん県副知事”が登場したり、よしもと芸人による“年明けうどん大喜利”などのステージイベントも開催。駅や空港からは、便利な無料シャトルバスが運行されている。

ご当地うどん

No image

「北海道純雪うどん」(北海道/「富士松製麺」)。北海道小麦をオホーツクの塩で練り上げたこしの強いうどんと、知床産鮭節でとった出汁が絶妙にマッチ。「まるごと帆立の天ぷら」と共に味わおう。

No image

「稲庭うどん」(秋田県/「秋田県稲庭うどん協同組合」)。日本三大うどんの1つでもある稲庭うどん。本場秋田の味が堪能できる。

No image

「豊橋カレーうどん」(愛知県/「豊橋観光コンベンション協会」)。“うどんのまち豊橋”の新名物。カレーうどんの下からごはんとトロロがでてくる二重構造で、1杯で2度おいしい仕掛けが施されている。

No image

「さぬきうどん」(香川県/「本場さぬきうどん協同組合」)。香川県産小麦「さぬきの夢」を100%使用。赤いあん餅をのせた「さぬきの年明けうどん」が用意される。

うどんブースではチケット(食券)が必要。12月1日(金)までは、「年明けうどんすごろくランチョンマット」がついた400円券3枚綴りの「プレミアム付き前売りチケット」(1,200円)が発売されている。

フォトコンテストも開催中

香川県では現在、フォトコンテストを実施中。香川県の「景色」「イベント」「グルメ」などをテーマに、デジカメ等で撮影した写真を応募してみませんか。募集期間は2017年年11月1日(水)~2018年1月31日(水)消印有効です。詳細は公式サイトへ。

期間:2017年12月2日(土)・3日(日)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【1秒で激ウマ】クリームシチューに○○を入れるだけで10倍ウマイ! レトルトでも使える最強の隠し味がコレだ!!
4時間で5800個が蒸発、「冬アイス」人気沸騰のワケ
【セーブオン】ローソンになっても続けて! 『たまごサンド』は他にはない存在だから
日本人も知らない穴場も?「無料で楽しめる日本の観光地TOP20」=香港メディア
コンビニで買えるドリンクシリーズ【葡萄のドリンク】最近見つけたオススメドリンクはこれだっ!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加