香川真司、レアル戦で先発なるか...ドルトムントSD「3位を死守しなければならない」

香川真司、レアル戦で先発なるか...ドルトムントSD「3位を死守しなければならない」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

ボルシア・ドルトムントの香川真司【写真:Getty Images】

ボルシア・ドルトムントはレアル・マドリー相手にどのような戦い方をするのだろうか。

現地時間6日、チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第6節でドルトムントはアウェイでマドリーと対戦する。5日に行われた前日記者会見でピーター・ボス監督は「我々には勝利が必要だ。それがレアル・マドリーであろうとね」と語っている。

ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は「我々は3位を死守しなければならない」とコメントしている。ドルトムントは既にCL決勝トーナメント進出の可能性はなくヨーロッパリーグ(EL)出場をかけてマドリーと対戦する事になる。

この大事な試合を前にMFゴンサロ・カストロとMFマキシミリアン・フィリップが2日に行われたブンデスリーガ第14節のレバークーゼン戦で負傷退場するなど戦力が整わない状態で昨季のCL覇者に挑むことになる。またマドリーはホーム戦16試合連続無敗中である。そんな苦しい中でドルトムントは勝利を収める事が出来るのだろうか。

なお、『UEFA.com』や独紙『キッカー』など複数の独メディアがドルトムントの先発予想を行っているが日本代表MF香川真司はベンチスタートとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテル長友、イタリア杯16強で右SBでの先発が急浮上 伊紙が予想スタメン公開
東口順昭、好守で貢献。10月の3失点や新鋭の台頭も「死ぬほど悩んで吹っ切れた」
【報ステ】パンダのシャンシャン、公開まで1週間
大迫勇也、バイエルン戦欠場の理由は肺炎...回復は年明け1月中旬となる見込み
クラブW杯5位決定戦、浦和のスタメン発表! 初戦から3人変更、長澤らが先発復帰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加