オジー・オズボーン「ツアーを止めるだけで完全にリタイアするわけではない」

オジー・オズボーン「ツアーを止めるだけで完全にリタイアするわけではない」

  • BARKS
  • 更新日:2017/11/14
No image

“最後の世界ツアー”開催を発表したオジー・オズボーンだが、完全にリタイアするつもりはないという。

◆オジー・オズボーン画像

『US Weekly』誌のインタビューで「完全にリタイアするのか? 終わりが見えるのか?」と問われたオジーは、こう答えた。「それは棺桶に入れられるまでない。最後の世界ツアーを発表しただけだ。でも、完全にリタイアすることはないと思う。ところどころで公演はやる。ただ、フル・ツアーはない」

オジーは今月初め、フェアウェル・ツアーの開催を発表。ツアーは2018年5月にメキシコでスタートし、2020年まで続く予定だという。現時点で、5月に南米4ヶ国での7公演と6~7月にかけてヨーロッパでの15公演(フェスティバルも含む)の日程が告知されている。ラスト・ツアーには、ザック・ワイルド(G)、ロブ・“ブラスコ”・ニコルソン(B)、トミー・クルフェトス(Ds)、アダム・ウェイクマン(Key)が参加する。

Ako Suzuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BOØWY、解散から30年 伝説の“GIGS”をテレビ初放送
梅沢富美男の参戦が決定『ベストアーティスト』全出演者も発表
“酸欠少女”さユり、新曲「月と花束」が話題のTVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』ED曲に
山本彩、「特別な場所」で感極まる 紅白選抜1位を改めて感謝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加