武井咲 初時代劇主演を家族が称賛「やって良かった」

武井咲 初時代劇主演を家族が称賛「やって良かった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/29
No image

女優の武井咲(22)が29日、都内で、NHK初主演ドラマ「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」(総合、土曜、後6・10)の試写会に俳優・福士誠治(33)、女優・三田佳子(75)とともに出席した。

2011年のテレビ朝日系「アスコーマーチ」で連ドラ初主演を飾って以降、数々のドラマで主演してきた武井が、初の主演時代劇で江戸城屋敷の奥女中・きよを熱演している。「時代劇の経験も少なく、所作もつまずいたりしました」と苦労もあったが得たものも大きく、「私の家族が気に入ってくれた。やって良かった」と身内からも称賛を受けたことを喜んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
Mー1王者「銀シャリ」の鰻が星野源に激似 相方もメロメロと話題に
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加