次のドラマは試練になる? 現場で“プッツン”しそうな石原さとみ

次のドラマは試練になる? 現場で“プッツン”しそうな石原さとみ

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/06/07
No image

石原さとみ

7月にスタートする女優の石原さとみ主演の日本テレビ系連続ドラマ「高嶺の花」の撮影現場の様子を、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

同ドラマは、華道の名門「月島流」本家で圧倒的な美貌と才能を持ちながら、実は孤独で繊細な石原演じる主人公が、婚約者の二股交際や挙式当日の結婚破談に陥る中、人気バンド・銀杏BOYZの峯田和伸演じる平凡な自転車店主と恋に落ちる純愛エンターテインメント作品。

かつて、「家なき子」(日本テレビ系)、「未成年」(TBS系)などの問題作を世に送り出したヒットメーカー・野島伸司氏のオリジナル脚本で、石原の熱烈ラブコールで野島氏との初タッグが実現したという。

同誌によると、台本の遅筆で知られる野島氏だが、同ドラマへの意欲は高く、5月末の時点ですでに第4話まで脚本が仕上がっていたのだとか。

同誌は5月下旬、神奈川県内の公園で石原が真っ赤な自転車で走るシーンのロケ現場をキャッチ。

監督からなかなかOKの声が出ず、カメラのアングルを変えたりと試行錯誤を繰り返し、撮り直しは7回に及んだというのだ。

「石原といえば、ほとんどNGを出さないことで知られている。撮影前、きっちり自分の要求を監督ら制作サイドに伝えるので、ほとんど問題が起こらないようだが、さすがに7回の撮り直しの経験はなかったのでは。同じようなことが重なれば、そのうち監督に“プッツン”しそうな気がしてならない」(テレビ局関係者)

石原は先日、IT企業・SHOWROOMの前田裕二社長との熱愛を報じられ、プライベートは充実。

仕事も充実すれば申し分ないが、タッグを熱望した野島氏の作品が、ある意味での“試練”になりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
RIKACO、ロスでの“インスタ映え”な1枚が批判を浴びた理由
滝沢カレン、大阪地震被災者に“らしさ”あふれるメッセージ「泣いた」「これぞ滝沢カレン」の声
須藤凜々花「ノーブラ疑惑」の写真を投稿
報道NGも 松井珠理奈の“暴走ぶり”が明らかになった,AKB総選挙の舞台裏
玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加