山本農水相“TPP強行採決”に野党反発

山本農水相“TPP強行採決”に野党反発

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

TPP(=環太平洋経済連携協定)の承認案などをめぐり山本農水相が18日夜、「強行採決するかどうかは佐藤議運委員長が決めることだ」などと強行採決の可能性に言及し、野党側が強く反発している。

民進党・笠国対委員長代理「閣僚として極めて不適切な、本当に信じられないような発言だと。政府のおごりであり、緩みであると、その極みだというふうに思っております」

民進党など野党側は今後、山本農水相に発言の真意を厳しく問いただしていく方針。

一方、与党・公明党の山口代表も山本農水相の発言を批判した。

山口代表「(TPPをめぐる審議を何のために)厳しい日程の中でやりくりをしているか。そうしたことが無になるような、あるいは損なわれるようなそうした発言は厳に慎むべきであると」

こうした中、菅官房長官は山本農水相を口頭で注意したが、今後のTPP承認案などをめぐる国会審議の行方にも影響が出そうだ。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
橋下徹氏「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」 党首討論での蓮舫代表の発言を受けツイート
北の人権問題解決へ“国際社会の連携”議論
蓮舫代表 会期末に内閣不信任案を提出に前向き
産経はボロクソに批判 農協改革、新聞社説の評判
カジノを急げば憲法改正が進む?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加