最新ランキングをチェックしよう
「峠の釜めし」だけじゃない 食べた後も普段使いしたくなる全国の「器に凝りすぎ」駅弁

「峠の釜めし」だけじゃない 食べた後も普段使いしたくなる全国の「器に凝りすぎ」駅弁

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2019/05/25

駅長が仕掛けた「有田焼の駅弁」 全国の駅弁のなかには、容器に凝りに凝ったものも。弁当を食べたあとの普段使いを想定したものも、少なくありません。有田駅の駅弁「有田焼カレー」(宮武和多哉撮影)。 たとえば、有田駅(佐賀県有田町)の「有田焼カレー」は、カレーライスを駅弁にするという点も珍しいですが、江戸時代からこの地で製造されている有田焼の磁器が容器に使われています。この駅弁を作っているのは、有田駅から

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
沢村一樹の独特すぎる即席ラーメンの食べ方に「食べ方が斬新」「私もやってみる」
「グロかわいい」プチケーキ大量発生中! コージーコーナーのハロウィンめちゃくちゃ可愛い。
電車内で熱唱する男に対して、周りの乗客が「いやそこは歌えよ!」となった瞬間
マツコが「うまい」「うまいよ」と食いついたサラダ用ふりかけ、SNSも興味津々!
「下着売り場はどこですか?」朝の通学路 ブラジャー見せつけ質問 東京・北区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加