薄毛予防にダイエットもできちゃう食材3選

薄毛予防にダイエットもできちゃう食材3選

  • 美LAB.
  • 更新日:2018/02/12
No image

薄毛予防にもダイエットにも効く!おすすめ食材3選

栄養不足の状態では、代謝が上がらず髪も身体も、ボロボロになってしまいます。足りない栄養素を補給することで、美髪をつくりやすく、よりやせやすくまりますよ。ご紹介するおすすめ食材を取り入れて、身体も髪も、食べて育てましょう!

ラズベリー(ミックスベリー)

代謝を高めるビタミンがたっぷり含まれるラズベリー。若返りホルモンとも呼ばれるビタミンEが女性ホルモンのはたらきを高め、血行をよくして隅々まで栄養素を運ぶサポートをしてくれます。また、抗酸化(老化抑制)作用が期待できるポリフェノールも豊富。体内を若々しく、代謝の良い状態に整えてくれます。冷凍ミックスベリーや、ラズベリーティーなどで取り入れるのがおすすめ。冷凍ミックスベリーはヨーグルトに入れて食べるととても美味しいですよ。

No image

大豆製品

筋肉や髪のもととなるたんぱく質がたっぷりな大豆製品は、美容にも健康にもしっかり摂取したい成分。植物性で消化・吸収にもやさしい大豆は美容に役立つスーパー食材です。大豆を煮物やスープに入れると、手軽に取り入れることができますよ。ブレイクタイムにラテの代わりにソイラテをチョイスするのもおすすめです。

お刺身

魚の栄養素をしっかり取り入れて、代謝を高めるなら「お刺身」で食べるのがおすすめ。焼くことで失われてしまう成分まで、しっかり摂取することができます。魚に含まれるDHAやEPAなどの良質な脂質を摂取して、血液をきれいにして頭皮や肌を若返らせるはたらきを取り入れましょう。

No image

豊富な髪とスリムで美しいボディラインを同時に実現するために。削ってボロボロにするのではなく、しっかりと取り入れて潤いのある健康体に整える食事を選んで、美活を続けてくださいね。

Nao Kiyota美容・健康ライター提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
前髪ありロングで大人可愛いを手に入れろ♡バングス別おしゃスタイル
“全身が顔”萬田久子さんが教える「ナチュラルメークのすすめ」
サンリオとダイソーがコラボ♡ 簡単キティちゃんネイルのやり方
喜ばない女子はいない♡ プレゼントに贈りたいジルスチュアートの新作コスメ
【ダイエットのお悩み】体重はどこまで減らせばいい?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加