【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家スマイルマン:10月末から始める決算ラッシュ前に仕込んでおきたい好業績3銘柄

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家スマイルマン:10月末から始める決算ラッシュ前に仕込んでおきたい好業績3銘柄

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11
No image

株式会社フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家スマイルマン氏(ブログ「脱サラSの急騰銘柄監視日記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年10月5日17時に執筆

株ブログ『脱サラSの急騰銘柄監視日記』を執筆しているスマイルマンと言います。

米国の好調な経済指標を背景に利上げの期待が高まり、円安、株高と日本株には追い風が強まっております。

10月22日に投票日を控えている事からも大きく崩れるような事は起きないとの思惑もあります。新興市場も以前よりも勢いは弱まってはいますが、テーマ、業績等を材料に日々物色されている銘柄がある状況です。

今回は来る業績相場に備え、10月末より始まる決算ラッシュ前に仕込んでおきたい好業績銘柄を3つご紹介しますので参考にして頂ければ幸いです。あくまで個人的な見解ですので悪しからず。

JESHD<6544>
エレベータ、エスカレーターの保守、保全業務及びエレベーターのリニューアル業務を行うメンテナンス事業を展開している会社になります。

同社は8月7日に第1四半期の決算発表と同時に通期の上方修正を発表している事からも業績は好調に推移していると言えるでしょう。また9月25日に発表した株式の立会外分売も終了した事を9月26日に発表しており、市場変更への思惑もあるようで、こちらも同社の株価を上げる要因となると見てます。

右肩上がりの上昇トレンドが継続し、上場来高値をブレイクし続けている事からも上値は軽く、更なる上昇が期待出来る銘柄です。同社は11月初旬に第2四半期の決算発表を予定しております。

青山財<8929>
独立系総合コンサルティング企業になります。相続、事業承継コンサル、不動産ソリューション等を手掛けております。

同社は8月8日に第2四半期の決算発表を行っております。第2四半期時点で既に純利益の進捗率が通期予想に対して79%と非常に高い事からも上方修正を発表してくる可能性もあり、この期待から買いが入りやすい展開が想定されます。

なお、同社は11月7日に第3四半期の決算発表を予定しております。

シード<7743>
コンタクトレンズの大手企業になります。ケア用品やメガネフレーム等も手掛けております。生産棟新設で製造能力の拡大、多品種少量生産の対応力を強化しています。

同社は8月10日に第1四半期の決算発表を行っております。市場予想を超える大幅な増収増益を達成した事に加え、純利益の進捗率が通期予想に対して47%と高い事から、通期上振れの可能性も期待されます。

その好調な決算を受けて、同社も高値をブレイクし続けている事からも上値は軽くこの点も大きな魅力と言えます。

同社は11月の中旬に第2四半期の決算発表を予定しております。

----

執筆者名:スマイルマン
ブログ名:脱サラSの急騰銘柄監視日記

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ、レクサス「LS」を発売 自動ハンドル操作で危機回避も
神戸製鋼「社員向け」掲示板が「阿鼻叫喚」 「娘がいるんだ!」「家のローンが!」
選挙公約は成長戦略も教育無償も的外れ
売上減少のヤクルト、ネット販売進出でヤクルトレディはどうなる?
世界生産1億台、「スーパーカブ」がモデルチェンジ(写真17枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加