大人女子のブラウンコーデ集!夏ファッションに取り入れて一気におしゃれ上級者♪

大人女子のブラウンコーデ集!夏ファッションに取り入れて一気におしゃれ上級者♪

  • folk
  • 更新日:2019/05/25

2019年の夏、レディースのトレンドを語る上で絶対に外せないカラーの「ブラウンコーデ」。今まではちょっぴり地味な印象を持たれがちだったブラウンですが、白や黒のモノトーンカラーのお洋服を合わせれば、スタイリッシュさに加えて温かみのあるムードを醸し出してくれる色でもあります。またブラウンにベージュやグレーなどの中間色を組み合わせると、どこかアンニュイなニュアンスで大人っぽい印象に。今回は、アラサーの大人女子こそトライしたい、ブラウンコーディネートをご紹介していきます。

ブラウントップスを使った夏コーデ

ネイビーパンツできれいめカジュアルに

No image

出典:https://wear.jp/

大胆な肌見せが今年っぽいブラウンのトップスは、ノンウォッシュのストレートデニムできちんと感のあるカジュアルコーデに仕上げて。クリアなバッグも夏らしいアクセントになっています。

No image

出典:https://wear.jp/

スタンダードなネイビーのデニム+カーディガンの組み合わせは、ブラウンのアシンメトリートップスでちょっぴり個性的に仕上げるのが◎です。

ベージュパンツでまろやかグラデーションコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

グレイッシュなブラウンのカーディガンは、ボトムスを選ばず合わせられて便利です。

ベージュのワイドパンツをチョイスして、ほんのりと大人っぽいグラデーションコーディネートに。

No image

出典:https://wear.jp/

ブラウンの涼しげな透け感ニットに、ブラウンのプリーツパンツを合わせて、縦ラインをさらに強調して。ゆったりとしたシルエットでも膨張して見えない、大人の女子に嬉しい着こなしです。

白タイトスカートで清涼感アップ

No image

出典:https://wear.jp/

袖がフレアになったブラウンのトップスなら、着るだけで手首を細っそりと見せてくれそうです。

サンダルとショルダーバッグは黒で統一して、キリリと引き締めて。

ドット柄スカートでレトロ風に

No image

出典:https://wear.jp/

ガーリーなドット柄スカートも、ブラウンのTシャツ合わせなら幼くならず、大人の女性にもぴったりです。ベージュのキャップで、アクティブなシーンにも対応する着こなしに。

ネイビースカートでほんのりとクールに

No image

出典:https://wear.jp/

大人のクールなスタイルを目指すなら、ブラウンのトップスにネイビーブルーのギャザースカートをチョイスして。

レザー素材のスニーカーも、スタイリッシュなイメージで◎です。

レオパード柄スカートで個性的に

No image

出典:https://wear.jp/

ロング丈のブラウンのカーディガンは、前ボタンを留めてワンピース風にコーディネートしてもおしゃれ。ちょっぴりスパイシーなレオパード柄スカートも、着こなしの程よいアクセントになっています。

黒サロペットなら辛口イメージに

No image

出典:https://wear.jp/

クールな黒のサロペットパンツは、ブラウンのインナーを合わせることで優しげなムードに。真っ白なスニーカーが、足元から全体の清潔感をアップさせています。

黒スキニーで美脚に見せて

No image

出典:https://wear.jp/

シンプルなシャツを無造作に合わせるだけでほんのりとトレンドを感じさせるのは、流行のブラウンカラーならではです。ボトムスは、黒のスキニーでキュッと引き締まったシルエットに仕上げて。

No image

出典:https://wear.jp/

シアーな白ブラウスに、ブラウンのワンショルダーニットをレイヤードした、技ありなコーディネートです。

一枚では着こなしにくいアイテムも、合わせ方次第でデイリー仕様に。

花柄スカートで大人エレガントに

No image

出典:https://wear.jp/

コンパクトシルエットのダークブラウンのトップスは、シックな花柄のロングスカートと相性◎です。

足元は、ブラックのレザーサンダルでほんのり辛口に。

No image

出典:https://wear.jp/

トップス、スカートともブラウン系のアイテムで統一して、春夏ならではのソフトなニュアンスが際立つコーディネートです。ベージュフレームのサングラスも全体のカラーとマッチしていておしゃれな印象です。[mobile][toc][/mobile]

ブラウンパンツを使った夏コーデ

白トップスで爽やかさ満点に

No image

出典:https://wear.jp/

ゆったりとオーバーサイズな白のカットソーにブラウンのチノパンツを合わせた、メンズライクなシルエットが可愛いコーディネートです。

No image

出典:https://wear.jp/

たっぷりとしたボリューム感が目を引くブラウンのワイドパンツは、ミリタリージャケットを肩がけしてこなれ感を。

足元に厚底サンダルを合わせると、重めのボトムスとも相性◎です。

×カラーブロックスニーカーでトレンド最前線コーデ

No image

出典:https://wear.jp/

今年最新トレンドのカラーブロックスニーカーは、お洋服のカラーを控えめにするのがセオリーです。

白Tシャツにブラウンのパンツで、ミニマムに仕上げてセンス良くまとめて。

ベージュトップスをプラスして上品イメージに

No image

出典:https://wear.jp/

ベージュのカシュクールトップスは、ナチュラルなニュアンスが旬のイメージに。

ボトムスも、トップスと馴染むブラウンのパンツでグラデーションを作るのがおすすめです。

No image

出典:https://wear.jp/

シワ感かナチュラルなベージュのシャツにマッチするのは、ダークブラウンのタックワイドパンツです。メタリックな色合いのクラッチも、程よいアクセントになっています。

シャツワンピースで今年っぽくレイヤード

No image

出典:https://wear.jp/

暑い日でもさらっと着られそうな白のシャツワンピースに、ブラウンのワイドパンツでインパクトを持たせたコーディネートなら、おしゃれな女友達からも一目置かれそうです。

No image

出典:https://wear.jp/

ベージュのストライプロングシャツは、ナチュラルなニュアンスと知的さを兼ね備えたアイテムです。黒のボトムスではシャープになり過ぎる時には、ソフトに見えるブラウンのパンツを選ぶのが正解です。

セットアップコーデですっきりと

No image

出典:https://wear.jp/

定番人気のセットアップスタイルは、今シーズンならブラウンに人気が集中しそうです。

地味に見えないよう、足元はシルバーのシューズできらめきを添えて。

No image

出典:https://wear.jp/

リラックスしたい週末シーンには、ブラウンのキャミソールを使ったセットアップコーデが◎です。

上から軽めのアウターを羽織って、紫外線対策も抜かりなく。

カーキトップスでカッコよく

No image

出典:https://wear.jp/

ブラウンのフレアパンツは、太ももをカバーしてひざ下をさらりと細く見せてくれる効果も。

カーキのレイヤード風チュニックで、モードなスタイリッシュさを漂わせて。

黒トップスでスタイリッシュにまとめて

No image

出典:https://wear.jp/

ナチュラルなブラウンのワイドパンツは、黒のロゴTを合わせると、ほっこりせず洗練されたムードに仕上がります。

その他のアイテムも黒でまとめて、控えめなカラーが大人っぽい着こなしに。

ストライプビスチェで上級者スタイル

No image

出典:https://wear.jp/

シンプルなブラウンパンツのコーディネートをぐんと印象的に見せているのは、ストライプ柄のアシンメトリーなビスチェ。

リラックス感があるのにキリッと辛口な、トレンドカジュアルコーデです。

[mobile][toc][/mobile]

ブラウンスカートを使った夏コーデ

オーバーサイズトップスでゆるっとリラックス

No image

出典:https://wear.jp/

ボディラインに沿ってストンと落ちるシルエットのブラウンスカートは、下半身が気になる人にもおすすめな一着。メンズライクなTシャツでゆったりと着ると、新鮮なバランスに仕上がります。

No image

出典:https://wear.jp/

チュニック丈のスリット入りTシャツは、王道のスキニーパンツよりもプリーツスカートを合わせるのが今年っぽいスタイリングです。

黒トップスでメリハリシルエットに

No image

出典:https://wear.jp/

ふんわりと広がり感が可愛い、ブラウンのティアードスカート。

甘くなりすぎない大人のコーディネートに仕上げるなら、コンパクトな黒のカットソーでメリハリ感のあるコーディネートに。

No image

出典:https://wear.jp/

ティアードが斜めに配されたブラウンのスカートに、フェミニンなレーストップスでエレガントさをプラス。

足元は、黒のスポーツサンダルで外したところが意外性があって◎です。

ロゴTシャツでシンプルスタイル

No image

出典:https://wear.jp/

Iラインシルエットを強調するブラウンのマキシ丈タイトスカートは、カジュアルでも大人っぽさを意識したい人にぴったりなアイテム。

控えめなロゴTシャツを合わせて、ほんのりと抜け感をプラスしています

グレートップスでシックにまとめて

No image

出典:https://wear.jp/

スポーティーコーデのボトムスをブラウンのフレアスカートにチェンジすれば、今っぽい雰囲気が一層高まって。トップスは、グレーのプレーンなカットソーが大人女性には正解です。

ブラウスでエレガントスタイルに

No image

出典:https://wear.jp/

ベージュのブラウスにブラウンのスカートを合わせて、茶系カラーで繋いだコーディネートです。ウエストにはスカーフを、プラスして、華やかな柄のアクセントを加えています。

No image

出典:https://wear.jp/

ほんのりとスタイルアップして見せてくれるホワイトのウエストギャザーブラウスをチョイスしたら、小柄さんでもバランスよくブラウンのロングスカートを着こなせそうです。

ボーダートップスでほんのりマリン風に

No image

出典:https://wear.jp/

肌に馴染むナチュラルなベージュのボーダートップスに、シックなダークブラウンのレース編みスカートが相性◎。

白のショート丈ソックス+レオパード柄パンプスも、レトロ可愛い雰囲気です。

No image

出典:https://wear.jp/

ベーシックな定番ボーダーTシャツは、ブラウンのギャザーロングスカートで今年流にアップデートして。足元は、ミニマムなビーチサンダルでヌーディーにまとめています。

柄スカートで華やかコーデに

No image

出典:https://wear.jp/

深みのあるブラウンの柄スカートを夏らしく見せるには、軽さの出る小物使いがポイントです。

白のがま口バッグは、ちょこんと持つだけでシーズンムードを盛り上げてくれそう。

No image

出典:https://wear.jp/

どこかレトロなイメージを漂わせるブラウンのドット柄セットアップは、スポーティーな小物合わせで脱スイートが大人女子流です。

[mobile][toc][/mobile]

ブラウンワンピースを使った夏コーデ

ワンピ一枚でシンプルに可愛く

No image

出典:https://zozo.jp/

バックコンシャスなブラウンのロングマキシワンピースは、一枚でさらりとシンプルに着たいもの。

シルバーのヒールサンダルで、ちょっぴりドレッシーに仕上げるのも素敵です。

No image

出典:https://wear.jp/

裾に向かって広がるAラインシルエットが、ボディラインを綺麗に見せてくれそうなワンピースです。

スリッパや巾着バッグでトレンド感たっぷりに味付けしてみて。

カジュアルワンピースは旅行シーンにも◎

No image

出典:https://wear.jp/

凹凸のある生地が素肌に心地よいワッフルワンピースは、ニュアンスのある仕上がりになるダークブラウンをチョイスして。

リラックスできてシワになりにくいので、旅行やドライブにもおすすめなアイテムです。

ブラウンスカート×ベージュパンツコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

キャメル系のブラウンワンピースは、とろみのある生地感がカジュアルな中にも高級感が漂って。

ボトムスにベージュのパンツをレイヤードしたら、細身のベルトでキュッとメリハリを加えて完成です。

レギンスでレイヤードコーデに

No image

出典:https://wear.jp/

黄色味の少ないベージュのシャツをブラウンのワンピースに羽織って、どこか涼しげなムードに。

日差しの強い真夏でも、快適に過ごせそうな着こなしです。

ミニマムなコーデで大人の余裕を

No image

出典:https://wear.jp/

甘くならないワンピースの着こなしなら、究極にミニマムなシルエットのブラウンワンピースが◎です。

足元をハイカットスニーカーにしたところが、さりげないこだわりポイントに。

デートには女性らしいギャザーワンピを

No image

出典:https://wear.jp/

Vネック&ボタンデザインが昔の映画女優みたいなブラウンのワンピースは、レディな気分で着こなしたい一着。ゴールドとベージュの相性抜群なカラー合わせで、デートスタイルにももってこいです。

No image

出典:https://wear.jp/

カットソー素材とコットン生地を切り替えたブラウンワンピースで、理想のフィット&フレアシルエットを楽しんでみてはいかがでしょうか。厚底のヒールサンダルで、足元からインパクトアップを狙ってもGOOD。

パンツでモードに着こなして

No image

出典:https://wear.jp/

ホワイトコーディネートの羽織としても使える、お得感のあるアイテムがブラウンのロングシャツワンピースです。週末のカジュアルスタイルを、ワンランクアップさせてくれそうなコーディネートに。

足元をパンプスにチェンジすれば、オフィスコーデにもアレンジできます。

No image

出典:https://wear.jp/

シャリ感がナチュラルなブラウンのワンピースにブラックのパンツを組み合わせて、モダンなスタイルに昇華させて。スポーティーなブラックの小物合わせもこなれた印象です。

大人っぽいデザインはリゾートコーデにも

No image

出典:https://wear.jp/

ノースリーブのスリット入りワンピースなら、リゾートでもセンシュアルな魅力をアピールできます。ホワイトのミニショルダーを斜めがけして、アクティブなイメージに。

No image

出典:https://wear.jp/

ほんのりと小麦色の肌に映えそうなブラウンのロングワンピースは、バカンスに欠かせないマストな一着。麦わら帽子やキャバストートで、とことんヘルシーにアレンジするのが正解です。

×デニムパンツでヘルシーに

No image

出典:https://wear.jp/

ワンショルダートップスにボーイッシュなデニムを合わせたら、ダークブラウンのロングワンピースで肌見せをほんのりカバー。

メンズっぽさもあるのにフェミニンな、大人女性にフィットする夏コーデです。

夏はブラウンコーデでおしゃれ上級者♪

いかがでしたか?今年の夏こそ、大人女性にぴったりなブラウンコーディネートにトライするチャンス。ぜひ、気になる着こなしがあったら、早速参考にしてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんなに歩いても“痛くならない”おしゃれ「パンプス」3選
インスタグラマーさんの最新【セリア】パトロール!購入アイテムをチェック
【GU】のスカートが優秀すぎる!デザイン別に人気アイテムを厳選してご紹介します♪
便所サンダルがおしゃれアイテムに?この夏のトレンドはヒット中の「ベンサン」で決まり♩
毎日参考になる◎15日分のおしゃれコーディネート実例を一気見!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加