西武・山川試合前に異例の“結婚会見”「2人で優勝貢献」

西武・山川試合前に異例の“結婚会見”「2人で優勝貢献」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/08/12

西武は11日、山川穂高内野手(25)が結婚したと発表した。お相手は群馬県出身の麻衣子さん(27)で9日に婚姻届を提出した。8月の9試合で打率4割6分7厘、4本塁打、16打点(10日現在)と好調を維持する山川は、試合前では異例ともいえる“結婚会見”をZOZOマリンスタジアムで行い「奥さんのおかげで今の成績につながっている」と笑顔で話した。

麻衣子さんは富士大時代の1学年先輩で、女優の小池栄子似の美人という。2010年8月9日に交際を始め、今年6月から東京都内で同居を始めた。好きな手料理はステーキ。「本塁打を打ったらステーキを用意してあげる、と言われています」とのろけた。大学でソフトボール部だった麻衣子さんの存在は、山川にとって精神的な支えにもなっている。「アスリートだったので選手の気持ちを理解してくれることが大きい。2人で力をあわせ、チームの優勝に貢献できるように」と力を込めた。

=2017/08/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
22安打ながら9安打に負けた「史上最多安打敗戦校」とは?
君こそ「スター」“ミレニアム世代”東海大菅生・片山4安打
花咲徳栄8強 4番野村佑希が3戦連続「猛打賞」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加